男性看護師の勤務場所

ひと昔前は、看護師は女性の仕事でした。最近は、看護師を目指す男性も増えてきています。免許取得した男性看護師の主な勤務先には、精神科や透析室・手術室・整形外科がおおいように感じます。実際、私の病院でも、外来・透析室・手術室に男性看護師が配置されています。又、以前は一般病棟に勤務しているスタッフはいなかったのですが、数年前からは病棟にも配置されるようになりました。病棟での仕事は、私達女性看護師同様日常生活の援助や治療の補助ですが、女性の患者さんには受け入れられない事も多いようです。特に、清拭や陰部洗浄・膀胱留置カテーテル挿入・心電図・座薬挿肛などの羞恥を伴うものは拒否されることが多いです。同じ職場のスタッフから見ると、様々な場面で男性看護師の存在はとても助かります。患者の移乗・移動などの力仕事は勿論ですが、説明や指導を必要とする患者に対してどうしてもたたみこむように話してしまう女性よりも男性スタッフの話の方が伝わりやすかったりします。そして起用だと思います。私は点滴が苦手なのですが、細かったり蛇行していたりする血管にいとも簡単に鍼を刺します。スタッフによっては医師よりもうまい人もいます。まだ、一部でしか力を発揮出来ていない感のある男性看護師ですが、今後はもっと力を発揮できる場が増えてくればと思います。
アラサーの婚活とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です